グリーンベリースムージー 口コミ|アレルギー

スムージーにはどんなアレルギー食品が含まれているの?

グリーンベリースムージーだけでなく、今では色んな種類のスムージーが発売されていますね。

 

特に、グリーンベリースムージーのような酵素入りが人気があるそうです。

 

これらの酵素の原料は、野菜や果物、ビタミン、ミネラルなどから抽出されます。

 

 しかし、スムージーの酵素となる原料には、人によってアレルギー症状を引き起こす食品もあるので注意が必要です。

 

ちなみに、グリーンベリースムージーには、これらの原料が使われています。

 

160種類の原料から酵素を抽出したグリーンベリースムージー

 

その中で、先の金属アレルギー物質以外にアレルギー症状を引き起こす恐れのある食品を調べてみました。

 

すると、食物アレルギーの中ではこんな食べ物が多いようですね。

 

一般的に一番多いのは、卵や牛乳、小麦などです。

 

そして、桃やリンゴ、マンゴー、オレンジ、ナシ、サクランボ、苺、キウイ、バナナ、メロン、スイカなどの果物。

 

ニンジン、山芋、トマト、ジャガイモ、セロリ、パセリなどの野菜。

 

これらの果物や野菜にも、人によっては食物アレルギーを引き起こす食べ物のようですので、成分表をよく確認しましょう。

 

 これらの果物や野菜の中で、グリーンベリースムージーにも使用されている食品があります。

 

それが、マンゴー、苺、オレンジ、キウイ、サクランボ、スイカ、バナナ、メロン、リンゴ、セロリ、トマト、ニンジン、山芋などです。

 

 これらの食品に食物アレルギー反応がある人は、用心のためにグリーンベリースムージーは止めておいた方が良さそうですね。

 

ただし、これらの果物や野菜は、一般的な野菜ジュースにも含まれていたりしますから、今まで野菜ジュースやその他のスムージーを飲んで大丈夫でしたら問題はないでしょう。

 

あくまで食物アレルギー反応のある人は極少数の方で、それも人それぞれによって違うというのが、一番やっかいで分かりにくい所ではあります。

 

なので、自分にはどんな食べ物にアレルギーがあるのかを、病院で一度検査してもらう方が安心ですよ。

 

>> トップページに戻る